07 ,2012

今日のスポーツあれこれ

今日のスポーツあれこれをご紹介

31

Category: 未分類

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

さくらジャパン追い上げも惜敗/ホッケー

さくらジャパン追い上げも惜敗/ホッケー

日刊スポーツ 7月31日(火)18時23分配信

<ロンドン五輪・ホッケー:日本2―3オランダ>◇31日◇女子1次リーグA組
 3大会連続出場の女子ホッケー日本代表“さくらジャパン”が、世界1位で五輪連覇を目指すオランダに2−3で惜敗した。日本は29日の英国戦に続き2連敗。
 開始3分18秒で先制を許し、その後も猛攻を受けた。粘り強く守っていたが、29分7秒にも失点。前半は0−2で折り返した。
 後半も先に失点したが、9分56秒にMF駒沢李佳の今大会チーム初得点で反撃開始。17分35秒にもペナルティーコーナーからFW三橋亜記が押し込んで1点差に迫った。終盤も同点を目指して攻めたがあと1点が奪えなかった。
 2日の1次リーグ3戦目では韓国と対戦する。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120731-00000050-nksports-spo
※この記事の著作権は、ヤフー株式会社または配信元に帰属します


新品も中古も激安PC勢ぞろい!パソコン買うなら楽天市場

31

Category: 未分類

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

あの柔道3審判を謹慎処分…1日だけで解除

あの柔道3審判を謹慎処分…1日だけで解除

読売新聞 7月31日(火)9時41分配信

 【ロンドン=下山博之】国際柔道連盟(IJF)は30日、男子66キロ級の海老沼匡(まさし)選手(パーク24)の準々決勝の試合を巡る判定で混乱をきたしたとして、この試合を裁いた3人の審判を謹慎処分とし、30日の試合の審判から外した。

 この試合では、エディソン・ミナカワ審判(ブラジル)が主審を務め、ウズベキスタンとイタリアの審判2人が副審を務めていた。IJF関係者によると、謹慎処分は1日だけで解除し、31日からは復帰させる予定だという。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120731-00000309-yom-spo
※この記事の著作権は、ヤフー株式会社または配信元に帰属します


日本最大級ショッピングサイト!お買い物なら楽天市場

30

Category: 未分類

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

ダックワース投手を獲得=プロ野球・楽天

ダックワース投手を獲得=プロ野球・楽天

時事通信 7月30日(月)19時0分配信

 楽天は30日、新外国人として、米大リーグ、レッドソックス傘下3Aポータケットから、米国出身のブランドン・ダックワース投手(36)=188センチ、97キロ、右投げ右打ち=を獲得したと発表した。背番号は69。同投手はメジャーではロイヤルズなどで通算23勝34敗1セーブ。 


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120730-00000114-jij-spo
※この記事の著作権は、ヤフー株式会社または配信元に帰属します


家電もファッションも「安い」が勢ぞろい!楽天市場

30

Category: 未分類

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

こいつダレ!?インド選手団行進に謎の美女

こいつダレ!?インド選手団行進に謎の美女

サンケイスポーツ 7月30日(月)7時51分配信

 厳重な警備態勢が敷かれた27日のロンドン五輪開会式の際、入場行進したインド選手団の中に、同選手団とは無関係の“ナゾの女性”が紛れ込み、一緒に行進していたことが29日、分かった。複数の海外メディアが伝えた。女性は同選手団とは異なる服装で一緒に行進し、観客の歓声に手を振って応えるしぐさを繰り返していた。インド五輪委員会幹部は「恥をかかされた」とカンカン。大会主催者側に説明と謝罪を求める意向を示した。

 腹の中では「こいつダレ!?」「あんた何者!?」と思っているが、なかなか口に出してはいえないもの。おまけにそれがオリンピックの開会式となれば「関係者」で納得してしまう。

 ロイター通信などによると、27日の開会式で“ナゾの女性”は赤い上着に青いパンツ、スニーカーを履き、旗手の北京五輪レスリング銅メダリスト、スシル・クマール選手の近くを歩いていた。

 インド選手団の服装は、男性が黒っぽい上着に白ズボンで頭にはターバン、女性が黄色のサリーといった伝統的な衣装のなかで、明らかに選手団とは異なる服装だった。

 女性は選手団と一緒に行進しながら、観客の歓声に手を振って、笑顔でこたえるしぐさを繰り返していたが、その後、いなくなったという。

 インド選手団幹部は、この女性について「最初はロンドン五輪組織委員会の人だと思っていたが、スタジアムに入ると一緒に歩き始めた」と話した。

 インド五輪委員会幹部らは「警備面に過失があったのではないか。女性はインド人のようにも見えるが、彼女が何者なのか誰も知らない」「なぜ女性が会場に立ち入れたのか。世界的な注目を集める場で恥をかかされた」と不快感を示した。

 インド側は選手団の安全が確保されていなかったとして、ロンドン五輪組織委員会に厳重抗議するとともに、女性が紛れ込んだ経緯の調査と謝罪を求めたという。

 ロンドン五輪組織委員会のセバスチャン・コー会長は29日、ロンドンで記者会見し、女性はショーの配役の1人で「そこにいるべき人物ではなかった。少し興奮しすぎていた」と述べた。

 一方、インドのテレビ局NDTVは29日、この女性はインド南部バンガロール出身で、ロンドン在住の大学院生だと伝えている。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120730-00000010-sanspo-spo
※この記事の著作権は、ヤフー株式会社または配信元に帰属します


家電もファッションも「安い」が勢ぞろい!楽天市場

29

Category: 未分類

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

一度は韓国選手に旗、審判委員異議で海老沼勝利

一度は韓国選手に旗、審判委員異議で海老沼勝利

読売新聞 7月29日(日)22時6分配信

一度は韓国選手に旗、審判委員異議で海老沼勝利
拡大写真
抗議後、協議する審判(右)(29日午後1時31分、エクセルで)=多田貫司撮影

 【ロンドン=大野展誠】29日に行われた柔道男子66キロ級の海老沼匡選手(パーク24)の準々決勝で判定を巡る混乱が起きた。

 試合は延長戦でも決着がつかずに旗判定となった。一度は3審判全員が青旗を上げて韓国選手の勝ちとしたが、数分後、審判委員席から異議が出てやり直しとなり、白旗3本となって海老沼選手の勝ちに変わった。旗判定のやり直しは、国際大会では極めて異例。

 試合は、あとで取り消されたが、海老沼選手が一度は「有効」の判定を受けるなど、試合を優勢に進めていた。韓国選手への勝利判定には日本のコーチ陣や場内の観客からも大ブーイングが起き、審判委員から異議が出て、旗判定がやり直しとなり、海老沼選手に旗3本が上がった。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120729-00000797-yom-spo
※この記事の著作権は、ヤフー株式会社または配信元に帰属します


家電もファッションも「安い」が勢ぞろい!楽天市場


プロフィール

sportsnews994

Author:sportsnews994
今日のスポーツあれこれをご紹介 ♪

おすすめ


検索フォーム
QRコード
QR