11 ,2011

今日のスポーツあれこれ

今日のスポーツあれこれをご紹介

30

Category: 未分類

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

DeNA会長、承認心待ち=胸中不安も―プロ野球

 1日のオーナー会議で球界参入が審議されるディー・エヌ・エー(DeNA)の春田真会長は30日、東京都内で取材に応じ、「無事終わるといいなと思う。(ここまで)長かった」と承認を心待ちにしている心境を明かした。
 2度のヒアリングなどを通じ、DeNAは各球団の質問に答えてきた。オーナー会議を前に、追加の質問を受けていないことから、春田会長は「理解されているのかな、と思う」と自信ものぞかせた。
 一方で、横浜を買収後、参入承認を待っている現状はファンや球団職員、選手に対して中途半端な形を強いているとし、「(承認されないという)残念な結果になったとすると、皆さんに申し訳ない」と語り、不安な胸の内も吐露した。 
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111130-00000171-jij-spo
※この記事の著作権は、ヤフー株式会社または配信元に帰属します


家電もファッションも「安い」が勢ぞろい!楽天市場

30

Category: 未分類

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

「大関稀勢の里」誕生=相撲協会が正式決定

 日本相撲協会は30日午前、福岡市内で来年初場所(1月8日初日、東京・両国国技館)の番付編成会議と臨時理事会を開き、関脇稀勢の里(25)=本名萩原寛、茨城県出身、鳴戸部屋=の大関昇進を正式に決めた。
 秋場所後の琴奨菊に続く新大関、日本人大関の誕生で、来年初場所は魁皇と琴光喜がいた2010年夏場所以来の5大関で、日本人大関2人となる。
 伝達式に臨んだ稀勢の里は「大関の名を汚さぬよう精進します」と口上を述べた。
 稀勢の里は18歳で入幕し、早くから大関候補と期待されていた。7日に師匠の鳴戸親方(元横綱隆の里)が急死した不幸を乗り越え、九州場所で10勝。最近3場所で32勝を挙げ、大関昇進が確実になっていた。 
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111130-00000021-jij-spo
※この記事の著作権は、ヤフー株式会社または配信元に帰属します


新品も中古も激安PC勢ぞろい!パソコン買うなら楽天市場

29

Category: 未分類

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

トラパットーニ監督と契約延長=アイルランド・サッカー

 【ロンドン時事】アイルランド・サッカー協会は29日、同国代表のジョバンニ・トラパットーニ監督との契約を延長し、同監督が2014年ワールドカップ(W杯)ブラジル大会まで指揮を執ると発表した。
 元イタリア代表監督で、かつてイタリア1部リーグのACミラン、インテル・ミラノ、ユベントスなどを率いたトラパットーニ監督は08年に就任。10年W杯南アフリカ大会は欧州予選プレーオフでフランスに惜敗したが、12年欧州選手権予選をプレーオフの末に突破し、6大会ぶりの本大会出場へ導いた。 
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111129-00000161-jij-spo
※この記事の著作権は、ヤフー株式会社または配信元に帰属します


売れてます!人気のデザイン家電が大集合!楽天市場

29

Category: 未分類

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

「NFL JAPAN」合同テスト会開催へ

 アメリカンフットボールNFLの日本法人「NFL JAPAN」は、来年2月末に米国で行われるNFLリージョナル・コンバインへ参加する日本人選手を発掘するための合同テスト会「NFLジャパン・コンバイン2012」を来年1月15日に東京ガス深川グラウンド(東京都江東区猿江)で開催する。

 参加資格は大学1年生以上のアスリート(アメフットの経験不問)で、過去にNFLチームと契約したことがある選手は不可。参加費は3000円(保険代含む)。詳細はNFLジャパン公式サイトで。締め切りは12月31日。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111129-00000017-sanspo-spo
※この記事の著作権は、ヤフー株式会社または配信元に帰属します


家電もファッションも「安い」が勢ぞろい!楽天市場

28

Category: 未分類

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

キャプテンの宇佐美大輔「センターからの攻撃を積極的に使った」=バレーW杯

 来年のロンドン五輪出場権をかけたバレーボールのワールドカップ男子第7戦が28日、マリンメッセ福岡などで行われ、日本は中国を3−0(25−23、25−20、26−24)で下し、2勝目を挙げた。初の連勝で勝ち点を8に伸ばした日本の順位は9位のまま。

 以下は効果的なパスワークで日本をけん引した宇佐美大輔(パナソニック)のコメント。

「苦しい場面で耐えた。その結果3−0で勝つことができてよかった。
 相手は日本の速さに対応してサイドブロックを固めてきていたので、サイドではなくセンターから攻めれば、攻撃が切れると思って積極的に使った。空いているコースを狙ってミドル陣が打ってくれたので助かった。石島(雄介=堺)、米山(裕太=東レ)も守備面はもちろん、攻撃面でも有効的に働いてくれた。前半、清水(邦広=パナソニック)がなかなか決まらなかったので、何とか(相手ブロックを)1枚にさせたかった。ミドル、サイドがよかったので後半に清水が決めてくれてよかった。トスが悪くても何とかしてくれた。
米国は前回五輪のチャンピオンでもあり、強いチームなので今日以上に集中力が必要。いいバレーはできているので、もっと集中力を高めて臨みたい」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111128-00000033-spnavi-spo
※この記事の著作権は、ヤフー株式会社または配信元に帰属します


日本最大級ショッピングサイト!お買い物なら楽天市場


プロフィール

sportsnews994

Author:sportsnews994
今日のスポーツあれこれをご紹介 ♪

おすすめ


検索フォーム
QRコード
QR